2012年05月30日

医学部新設、医師会が反対投稿要請…神奈川県の意見公募で

【再告知】ドクタービジョン求人サイトに医師の皆様に人気の求人特集を公開いたしました。
住宅手当、赴任手当有りの求人案件や、24h院内保育所完備、院長職の求人など幅広く取り揃えております。すぐに充足してしまうケースもございますので、気になる求人があった際は、お早めにお問い合わせください。

<医師求人特集>
⇒【特集】常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集
⇒【特集】常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集


 国の特区制度を活用した医学部の新設などを柱とする神奈川県の「医療のグランドデザイン」をめぐり、県が意見を公募した「パブリックコメント」に対し、医師会側が反対意見の提出を会員に文書で求めていたことが29日、わかった。黒岩知事は反対意見が大半を占めた結果に「あまりにも偏り過ぎで、大変な違和感を持っている」と反発しており、知事と医師会の関係に影響を及ぼしそうだ。

 川崎市医師会が今月14日付でメールなどで会員に配布した文書は、高橋章会長名で「パブリックコメントは多くの反対論が寄せられることに意義があり、反対は少数だったとなれば、民意は医学部新設に賛成とされてしまう」と指摘。「会員の先生はもとより、家族・職員からも多くの反対意見を投稿して頂く事を切に願います」と呼びかけていた。

 文書には、医学部新設に対し、「公費投入が必要だが、県民の十分な納得が得られるか疑問」「地域の医療機関の医師不足を加速させ、地域医療の崩壊を招く恐れがあり、撤回すべきだ」――などとする反対意見の記載例10種類と、県担当課にファクスで意見を送るためのひな型やファクス番号も付けられていた。

 「横浜市医師会も5月11日付で協力依頼をしており、県医師会からも郡市医師会長宛てに提出を促す依頼が届いた」と医師会が全県的に動いていることを示唆する記述もあった。

 県によると、17日で募集が締め切られた意見の総数は634件で、医学部新設に関する意見446件のうち、反対は424件、賛成は15件、その他7件だった。

 これに対し、知事は29日の定例記者会見で「反対意見のうち、同じ様式のものが3パターン、計196件あった。幅広く県民の意見を聞く中で、非常な違和感を覚える」と批判。「医師会」との名指しは避けたが、「何かあったんじゃないかなと思わざるを得ない」と述べた。

 文書について、川崎市医師会は「会員全員にメールやファクスで送った。内容については会長が不在でコメントできない」とし、県医師会は「知事の記者会見の内容を把握しておらず、現時点ではコメントできない」としている。


参考:2012年5月30日
医学部新設、医師会が反対投稿要請…神奈川県の意見公募で(読売新聞)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59433




医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 神奈川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

小児がん治療の形を変える、「夢の病院」が着工


ドクタービジョン求人サイトに医師の皆様に人気の求人特集を公開いたしました。
住宅手当、赴任手当有りの求人案件や、24h院内保育所完備、院長職の求人など幅広く取り揃えております。すぐに充足してしまうケースもございますので、気になる求人があった際は、お早めにお問い合わせください。

<医師求人特集>
⇒【特集】常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集
⇒【特集】常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集



公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金とNPO法人チャイルド・ケモ・ハウスが、小児がん患児と家族が治療中でも共に生活できる「チャイルド・ケモ・ハウス」の建設に着手。建設地であるポートアイランドの神戸医療産業都市にて5月18日、地鎮祭が行われた。

 日本における小児の病死原因の第一位であり、年間約2,500人が罹患するという小児がん。医学の進歩により治癒する確率は上がったものの、白血病と固形腫瘍とに限らず、治療に必要となる化学療法の期間は約6ヶ月から2.5年にも及ぶという。その間、家族は子どもに「付き添って仮眠」することは出来ても「生活」することはできず、子どもは入院中も成長過程でありながら日常生活から隔離されている。また、狭い病室はそれだけでストレスとなり、遊びや教育面でのサポートなども手厚いとは言えない。こうした環境が子どもにも家族にも負担となっており、その解消及びサポートが求められていた。

 今回建設が始まった「チャイルド・ケモ・ハウス」は、こうした声に応えるもの。小児がんと闘う子どもたちとその家族が、家のような環境で療養に専念できる日本初の施設となる。敷地面積3500m2に、専門医常駐のクリニックや訪問看護ステーションが併設された平屋建ての共同住宅(19戸)で、レストランなども完備されている。「生活」を最優先としているため、病院内で家族が一緒に生活をするのではなく、医療施設を中心とした一つの村のような施設となっている。また、通常6から8m2程のスペースで送ることが強いられる入院生活が、ここでは約30から50m2の広さで送ることができ、アメニティも整備されている。

 こうした施設は、現在の日本の医療保険制度の中には位置付けられておらず、開業後も寄付などを取り入れて運営がなされることとなる。建設にあたっても同様であり、歯の治療でいらなくなった金属や入れ歯の寄付により回収した金属を換金して、小児がん・難病支援やミャンマー学校建設を実施している日本歯科医師会と日本財団が取り組む「TOOTH FAIRYプロジェクト」より約3億円の資金援助を受けている。また、大手不動産企業の多くが土地活用として医療・介護施設を扱う中、生涯住宅思想に基づいて公的プロジェクトにも多く参加してきた積水ハウスも、総合企画設計と施工を担当するだけでなく、約2億円の寄付を実施している。地鎮祭後の会見で、積水ハウスの伊久取締役・専務執行役員は「"家のような夢の病院"を実現したいという考えに共感し、当プロジェクトへの参加を決めた。医療介護・福祉系の建築実績やユニバーサルデザイン・キッズデザインなどに関するノウハウを生かし、全面的に協力したい」と今回のプロジェクトにかける意気込みを語った。また、当施設は人気建築家の手塚貴晴氏・手塚由比氏が設計を手掛けたとして注目を浴びている。

 内閣官房が5月10日に発表した医療イノベーション5カ年戦略中間報告。ここで、日本の医療の強みとして、平均医療の水準の高さと並び、きめ細かさ・ホスピタリティ・親切・丁寧な「安心・癒しの医療」が挙げられている。「チャイルド・ケモ・ハウス」は、これを体現するものと言えるであろう。そして、こうした強みをパッケージインフラのソフト版として海外に展開、海外からも国内に呼び込む戦略であるという。しかし、「チャイルド・ケモ・ハウス」も多くの支援者や寄付団体・企業の厚意によって建設を実現したというのが現実である。日本の成長を図る一端として、将来を担う子どもたちを支えるこうした取り組みが、寄付に頼った運営から脱却できるような仕組みづくりも重要となるのではないだろうか。

参考:2012年5月29日
小児がん治療の形を変える、「夢の病院」が着工 - IBTimes:世界の最新ビジネスニュース
http://jp.ibtimes.com/articles/31159/20120528/1338170400.htm

NPO法人「チャイルド・ケモ・ハウス」
http://www.kemohouse.jp/index.html




医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在宅医療、24時間365日対応に強い不安- ケアネット調査


転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!転職を考えるに当たり、気になる点がございました際のご参考にしてください。

たとえば・・・
Q.医師として転職するにあたり、向いている時期やシーズンはあるのでしょうか?日本の慣習通り「4月」に合わせたほう良いでしょうか?大学の移動人事が6月なのでご確認させて欲しいです。


 在宅医療に携わっているか、今後携わりたいと考えている医師の7割以上が、24時間365日体制で対応できるかどうかに不安を感じていることが、医師・医療従事者向けサイトを運営するケアネット(東京都千代田区)の調査で明らかになった。自由回答では、「個人経営の医院における24時間365日の対応は不可能であり、結果的に地域の病院に対応を依頼することになる」などの懸念が寄せられた。

 調査は、同社の「CareNet.com」の医師会員1,000人を対象に5月7日に実施。在宅医療への取り組み状況や関心度などを質問した。

 その結果、在宅医療に携わることは考えていない医師が40.7%で最多だった。
 一方、在宅医療を専門で行っているか行いたいは6.4%で、これに、▽自分の診療所で通常の外来診療と並行して在宅医療を行っているか行いたい(10.4%)▽地域の中核病院で携わっているか携わりたい(14.0%)―を合わせると、30.8%の医師が在宅医療に既に携わっているか、今後携わりたいと考えていた。

 これらの医師に、在宅医療に携わる上で障害になることや不安に感じることを尋ねたところ(複数回答)、74.5%が「24時間365日対応」を挙げた。以下は、患者が急変した時などに協力を依頼する「提携先病院との関係構築」(47.0%)、「自身の時間(余暇)が減る可能性」(33.4%)などの順だった。

 自由回答には、「個人経営の医院における24時間365日の対応は不可能」といった懸念の一方で、「複数の担当者で輪番でできればかなりのことができる」などと意欲的な声もあった。また、「在宅ケアは理想的だが、寝たきり状態のような患者は家族の犠牲が大き過ぎる」などと、家族側の負担増を心配する意見も寄せられた。


参考:2012年5月29日
在宅医療、24時間365日対応に強い不安 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/37340.html




医師求人転職ドクタービジョン

常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

より高度な医療を 特定看護師誕生に期待

【必見】ドクタービジョン求人サイトに医師の皆様に人気の求人特集を公開!
住宅手当、赴任手当有りの求人案件や、24h院内保育所完備、院長職の求人など幅広く取り揃えております。すぐに充足してしまうケースもございますので、気になる求人があった際は、お早めにお問い合わせください。

<医師求人特集>
⇒【特集】常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集
⇒【特集】常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集


 床擦れで壊死(えし)した部分を切除したり、感染の恐れがない外傷を縫合したり、医師の指示を受けながら、より高度な医療行為ができる「特定看護師」(仮称)。厚生労働省は早ければ2013年度の導入を目指している。藤田保健衛生大大学院(愛知県豊明市)は4月、救命救急や手術に関わる特定看護師の養成コースをスタートさせた。救命救急の第一線で奮闘してきた県内外の11人が、新たな活躍の場に期待を込めて学んでいる。

 「シュッ、シュッ」。心臓の雑音の違いを聞き分ける手法を、総合救急内科の山中克郎教授が口まねしてみせた。「細くなった血管を勢いよく血が通るから、笛の原理で雑音が聞こえる。まず音を聞き分けてほしい」。学生たちは山中教授の実演を見つめ、ノートを取るだけでなく写真で記録するなどしている。

 診察や症状から、迅速に重症度を判断する技術を身に付ける「フィジカルアセスメント」の授業。厚労省は、特定看護師の医療行為として、動脈ラインの確保、治療の優先順位を決めるトリアージのための検査実施や評価を想定している。講義では、藤田保健衛生大病院に勤務する現役の医師らが教壇に立ち、経験に基づいて各専門科の問診の技術やポイントを伝授する。

 藤田保健衛生大病院の心臓外科や集中治療室(ICU)で5年間、看護師として勤めてきた豊明市の谷田真一さん(28)は休職して受講している。現在は週3日の授業に加え、病院で週1〜2日のパート勤務をする。

 医師と比べて患者と接する時間は長く、病態の変化には敏感だ。「経験から学ぶことは非常に多い。ただ、生理学や薬理学など基礎知識を根拠に、医師へ提案しなければ自分の思うような指示はもらえないと実感した」と振り返る。

 岐阜県各務原市の下村愛さん(30)は、大阪市の大学病院などの救命救急で勤務し、退職して入学。「現場で疑問に思うことは先輩たちに聞いてきたが『看護師だからそこまで考えなくても良い』と言われたことがある。看護師として、自分で判断のできる働き方がしたい」

 特定看護師は、少子高齢化が進む中で不足する医師の負担を減らし、効率的で効果の高い医療サービスを担う狙いもある。日本看護協会の洪(こう)愛子常任理事は「十分な教育によって安全性を担保し、役割を拡大することができれば、患者にとって必要な時に必要なサービスを提供できるようになる」と意義を語る。

 コースは5年以上の実務経験のある看護師を対象に2年間の修士課程。養成講座を開設している大学院は全国に10ほどあるが、藤田保健衛生大は授業と実習を合わせて計1410時間(55単位)以上と最多だ。

 ところが、特定看護師の導入に向けた国会への法案提出はめどが立っていない。日本医師会は昨年11月、「医師不足は特定看護師で補うべきではない」と指摘。患者の負担が大きい医療行為は安全性を配慮して医師が担うことが望ましいと、慎重な姿勢を見せる。

 藤田保健衛生大の渡辺孝教授は「今までの医療行為を再検証することで看護師の責任の所在を明確にし、判断能力を育てていきたい」と話す。


参考:2012年5月28日
中日新聞:より高度な医療を 特定看護師誕生に期待:社会(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012052690205835.html


医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふれあいまつり:子どもが手術を模擬体験−−彦根市立病院 /滋賀

【再掲載】ドクタービジョン求人サイトに医師の皆様に人気の求人特集を公開!
住宅手当、赴任手当有りの求人案件や、24h院内保育所完備、院長職の求人など幅広く取り揃えております。すぐに充足してしまうケースもございますので、気になる求人があった際は、お早めにお問い合わせください。

<医師求人特集>
⇒【特集】常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集
⇒【特集】常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集


 彦根市立病院(彦根市八坂町)で26日、第3回ふれあいまつりがあり、市民や患者の家族ら約3,000人が参加。子どもたちが医師や看護師の指導で本物の医療器具を使って手術の模擬体験に挑戦した。

 同病院と医師やボランティアらでつくる「彦根市民健康サポーターズ倶楽部」の共催。外科体験では、小学1年〜中学2年の約20人に本物の医療器具が手渡され、厚さ約10センチの豚肉を切る手術や傷口の縫合手術などを模擬体験。医師らの指導を受けながら真剣な表情で取り組んでいた。処方せんを見ながら、お菓子を使って薬をつくる薬剤師挑戦などもあった。右足と耳が不自由な彦根市芹橋1の楠亀美恵子さん(65)が闘病生活などを綴った詩40点を展示した「美恵子の心の声」も多くの市民が訪れ、美恵子さんの話を聞いていた。【松井圀夫】

参考:2012年5月28日
ふれあいまつり:子どもが手術を模擬体験−−彦根市立病院 /滋賀− 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20120527ddlk25040297000c.html


医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。