2013年07月25日

【滋賀県】新病院整備で7月25日市民説明会/同意得て9月議会に構想費/野州市

滋賀県野洲市は、新病院整備事業の凍結解除を判断するため、25日に市民懇談会を開く。そこでの意見をもとに、病院整備への理解が得られたと判断した場合は、9月議会に基本構想策定費を計上する。2013年度末以降にも構想をまとめる。14年度以降のスケジュールは現時点で未定としている。

 事業では、設備の老朽化が進む民間の野洲病院(野洲市小篠原1094)に代わり、新しい公立病院の建設を計画している。整備に向け、市は学識者などで構成する新病院可能性検討委員会を設置、12年7月に新病院整備や経営についての課題などを整理した提言書が市に提出された。

 その後、市は昨年12月に市議会特別委員会で病院整備の基本方針素案を提案し、過半数以上の賛成を得ていたが、3分の1を超える議員の反対があったため、検討を一旦凍結し、現在までに各団体への説明や市民懇談会など、市民の理解を得るための取り組みを続けていた。

 5月に新病院整備の是非を考える討論会を実施したところ、病院整備自体を反対する意見はなかったものの、市の財政や病院の経営面を不安視する声が上がったため、市民懇談会で市民に山仲善彰市長が直接説明する機会を設けることにした。

 新病院可能性検討委員会の提言によると、新病院は、現野洲病院と同じ病床数となる199床とし、延べ1万4925uの施設規模を試算している。用地取得費と造成費を除く施設整備費は約57億円を想定する。

 移転先は、病院の稼働率確保の観点から、JR野洲駅南口周辺の市有地から選定する考えだ。

参考:2013年7月25日
新病院整備で7月25日市民説明会/同意得て9月議会に構想費/野州市 | 建設通信新聞
http://www.kensetsunews.com/?p=17205



医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。
posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 近畿地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370204018
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。