2013年05月21日

<医師おすすめニュース>医療機器・薬の審査を迅速化…5年で職員4割増

 政府は、最先端の医薬品や医療機器の承認審査を担う独立行政法人の医薬品医療機器総合機構(本部・東京)の組織を強化する方針を固めた。

 職員を今後5年で約4割増の1,000人規模に増員する。年内に大阪市に西日本事務所を新設し、研究開発施設が集まる関西圏での再生医療の実用化などを後押しする。新薬などの迅速な承認を可能とすることで、医療産業の国際競争力を高める狙いがある。

 政府は、6月にもまとめる健康・医療戦略にこうした方針を明記する予定だ。審査員増員については、年内に策定する同機構の「第3期中期計画」(2014〜18年度)に盛り込む。

 同機構に関しては、発足後約10年と新しく、審査員の半数が30歳以下で、経験不足が審査の遅れの一因とも指摘されている。人員増員で、医師や民間の研究開発担当者といった経験者の採用も検討する。

参考:2013年5月21日
医療機器・薬の審査を迅速化…5年で職員4割増 : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130520-OYT1T01597.htm?from=ylist
(2013年5月21日03時12分 読売新聞)




医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

<医師オススメニュース>「私自身も難病に苦しんだ」首相が先端医療の現場視察

 「私自身もかつて難病に苦しんだ経験がある。こうした分野に力を入れることが私の天命だ」

 安倍晋三首相は19日、視察先の九州大病院(福岡市)で記者団にこう述べて、成長戦略に盛り込んだ先端医療の重要性を訴えた。首相には、持病の潰瘍性大腸炎を新薬で克服した経験がある。

 首相は「医療分野は研究から実用まで一貫した政策を進めることが大切だ。阻害している規制を取り除くことが、病に苦しむ人たちの要望にこたえることにつながる」とも語り、規制緩和の重要性を強調した。

 首相はこの日、佐賀県鳥栖市の「九州国際重粒子線がん治療センター」も訪問。がん病巣に炭素イオンを高速度で照射する治療法を見学し、「ロシアや中東諸国に行ったときも、日本のがんの最先端技術を自国で使いたいとの声があった」と紹介した。

参考:2013年5月20日
「私自身も難病に苦しんだ」首相が先端医療の現場視察 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130519/plc13051923290018-n1.htm




医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月16日

<医師おすすめニュース>医療費の悩み、病院に相談窓口 金融活性化策

 金融庁は13日、官民で協議してきた金融活性化策を正式に発表した。地域金融機関や自治体が参加する投資会議開催や、医療・介護のお金の悩みを病院内で相談できる「金融コンシェルジュ」の設置を盛り込んだ。金融庁は昨秋、民間金融団体と協議会をつくり活性化策を議論してきた。今後は地域産業育成と資金決済サービスの向上を議題に協議会を続ける。

 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会と協力し、河北総合病院(東京・杉並)に「金融コンシェルジュ」を置く。医療や介護に関するお金の悩み相談にのるほか、家計のやり繰りのコツなどを伝える。あくまで中立の立場で特定の金融サービスや商品を勧めたりはしない。

 活性化策ではこのほか地域投資会議の立ち上げを盛り込んだ。総務省と協力して官民一体でベンチャー企業を育成する。それぞれが情報を持ち寄って役割分担し、企業の発掘、育成までの流れを一括して担う。このほか、外資系金融の参入を規制しているアジアの国々に対して規制緩和を呼び掛ける。

参考:2013年5月16日
医療費の悩み、病院に相談窓口 金融活性化策:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS1302D_T10C13A5PP8000/





医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

<医師おすすめニュース>医師の2割、「受診遅れ」を後悔 多忙で不養生に

 2割近くの医師が、体調を崩した時に「もっと早く受診すれば良かった」と後悔した経験があることが、医師向け情報サイトを運営するケアネット(東京)の調査で分かった。体調を崩しても多忙で受診できず、結果的に“医者の不養生”になってしまう実態が浮き彫りになった。

 調査はインターネットで3月に実施。会員医師千人から回答を得た。
 調査では17.6%の医師が「もっと早く受診すれば良かった」と回答。受診が遅れた理由(複数回答)では「忙しかった」が69.9%で最多。「受診するほどの症状ではないと思った」(27.8%)、「面倒だった」(23.3%)が続いた。

参考:2013年5月2日
河北新報 内外のニュース/医師の2割、「受診遅れ」を後悔 多忙で不養生に
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/04/2013042901001673.htm


医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。



posted by 医師の求人転職コンサルタント at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月30日

医師おすすめニュース/政府「10万円介護ロボ」普及へ…成長戦略の柱

 政府は、安価な新型の介護ロボット普及に乗り出す。

 要介護者が歩くのを支えたり、高齢者を抱える介護職員の負担を軽くしたりするなど、機能を絞った10万円程度のロボットの開発を促す。さらに、介護保険の対象を広げ、これらのロボットを月数百円でレンタルできるようにする。政府は、普及策を6月にまとめる成長戦略の柱と位置づけ、介護職員不足の緩和や新産業の育成につなげる方針だ。

 政府が普及を促すのは、
〈1〉介護する人が高齢者らを抱え上げる時の負担を減らす
〈2〉高齢者らが自分で歩くのを支える
〈3〉排せつ時の支え
〈4〉認知症の人を見守るシステム

 ――の4分野のロボットだ。

政府は今年度から、これらのロボットを開発する企業などに開発・研究費の半額〜3分の2程度の補助金を出す。補助金総額は今年度だけで約24億円。

参考:2013年4月28日
政府「10万円介護ロボ」普及へ…成長戦略の柱 : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130427-OYT1T01323.htm

医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。