2013年04月25日

医師おすすめニュース/ライフサイエンス コンピューティングとサイバーリンクスが医療クラウド事業で業務提携

ライフサイエンス コンピューティング(株)(以下LSC)と(株)サイバーリンクスは、医療クラウド事業で業務提携する。

LSCが開発販売しているクラウド型電子カルテ「OpenDolphinクラウド」とサイバーリンクスが提供しているクラウド型レセプトシステム「クラウドORCA」を相互連携し、両社の販路を活用しながら、更なる普及を目指す。

「OpenDolphinクラウド」は2000年より経済産業省の公募事業で開発が始まった日本初のオープンソース電子カルテ「OpenDolphin」をクラウド化したサービス。また、「クラウドORCA」は2000年に日本医師会が開発したオープンソースの電子レセプトソフト「日医標準レセプトソフト(通称「ORCA」)」をクラウド化したサービス。

両社はともにクラウド型サービスを提供するという強みを生かし,今後ますます重要性が増す在宅診療などの院外医療現場をサポートしていく。

■電子カルテ「OpenDolphin」概要
「OpenDolphin」は2000年より経済産業省の公募事業で次世代電子カルテとして開発した日本初のオープンソース電子カルテ。宮崎大学熊本大学京都大学東京都医師会等が中心となって進めてきた地域医療連携ドルフィンプロジェクトにおける電子カルテとして10余年の歴史と実績がある。2007年にASPサービス開始後、2009年にはiPhone・iPod touchに対応、2010年にはiPadへ対応し着実に進歩している。

「OpenDolphin」は設計思想にMML等の世界標準を取り入れている。次世代の医療標準規格であるISO13606の研究プロジェクト「openEHR」も視野に入れ、オープンで自由な世界に通用する製品を目指し開発している。
「OpenDolphinクラウド」は、「OpenDolphin」をベースとした商用版電子カルテ。

■レセプトシステム「クラウドORCA」概要
クラウド型レセプトシステム「クラウドORCA」は,インターネット経由でアクセスし、日本医師会が提供する「日医標準レセプトソフト」を従来よりさらに安全かつ便利、そしてそれらが低価格で使用できるクラウドサービス。システム導入、操作研修から、データの一括管理やバックアップ、ヘルプデスク、サポートサイト、障害の現地対応まで一貫したサービスで利用できる安心のサービス。

●問い合わせ先
ライフサイエンス コンピューティング(株)
担当:末武
Email sales@lscc.co.jp
TEL 03-5911-1455
http://www.lscc.co.jp/

(株)サイバーリンクス 医療情報室
担当:松井
Email medinfo@cyber-l.co.jp
TEL 073-448-3677
http://www.cyber-l.co.jp/
参考:2013年4月25日
ライフサイエンス コンピューティングとサイバーリンクスが医療クラウド事業で業務提携
http://www.innervision.co.jp/products/release/20130601


医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月22日

【医師オススメニュース】医療産業の海外展開、23社で新法人設立へ

 日本の医療機器や医薬品、医療サービスの海外展開を支援するため、官民共同で設置する新組織の概要が判明した。

 2011年に設立された社団法人「メディカル・エクセレンス・ジャパン」(MEJ)を改組し、同名の組織として近く活動を開始する。政府は医療産業を成長戦略の柱と位置づけており、海外の医療制度の情報提供などを通じ新MEJを支援する。

 新MEJは今月23日にも発足する予定で、島津製作所や富士フイルムといった最先端医療を支える医療機器メーカーなど23社が参加する。海外で病院などの建設事業が行われることを視野に、大手ゼネコンも参加に意欲を示している。

 政府は、先端的な医療機器や新薬の開発を進めるため、米国立衛生研究所(NIH)にならった日本版NIHを設立する方針をすでに固めている。NIHは開発、MEJは販売をそれぞれ支援することで、医療産業の発展につながることを期待している。

 現在のMEJは、日本に治療に訪れる外国人患者のビザ取得支援や病院紹介などを業務としている。政府はこれを「医療産業の海外展開の中核的役割を担う組織」(政府筋)に改める方針だ。

参考:2013年4月21日
医療産業の海外展開、23社で新法人設立へ : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130420-OYT1T01380.htm



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

【医師オススメニュース】日本医療、新興国に丸ごと輸出…機器・サービス

 政府は17日、日本製の医薬品や医療機器を東南アジアなどの新興国に効率的、継続的に輸出するため、医療システムやサービスなどとパッケージにして売り出す方針を固めた。

 官民が連携する体制を新たに作り、「日本式の医療」を丸ごと輸出する。新興国の健康維持に貢献するとともに、医療産業を国内の成長分野に育てる狙いがある。

 新興国では、結核やマラリアなどに対する医薬品の研究開発が遅れており、高度な医療サービスへの需要が高まっている。ただ、医薬品や医療機器を個別に輸出しても、他の先進国の医薬品や医療機器が先行している事例も多く、浸透が難しい面がある。

 一方で、日本の平均寿命の長さや、乳幼児の死亡率の低さをもたらした保健制度に対しての世界的な評価は高い。パッケージでの輸出を推進することにした背景には、保健制度をはじめとする日本の医療システム全体のノウハウを新興国にもたらすことで、それに対応した病院の建設や、医療機器、医薬品、各種保険の安定的な輸出につながるとの考え方がある。

参考:2013年4月18日
日本医療、新興国に丸ごと輸出…機器・サービス : 政治 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130417-OYT1T01649.htm



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

医師おすすめニュース/外科の医療事故などの原因は「過労」- 日本外科学会がアンケート調査

 忙し過ぎる勤務環境が、事故やインシデント(ヒヤリ・ハット)を招く−。外科医の8割余りが医療事故やインシデントの原因が「過労・多忙」にあると考えていることが、日本外科学会のアンケート調査で分かった。その一方で、7割余りの医師が当直明けに手術に参加した経験があることも明らかになった。

 日本外科学会は昨年10月30日から12月10日にかけて、全会員を対象にメールによるアンケート調査を実施。8,316人から有効回答を得た。

 外科診療における医療事故やインシデントの原因について尋ねた質問(複数回答)では、「過労・多忙」が81.3%で最も多かった。次いで「メディカルスタッフとのコミュニケーション不足」(67.1%)、「知識・勉強不足」(59.4%)、「技術の未熟」(53.4%)などと続いた。

 最近1〜2年で当直明けに手術に参加した経験について尋ねた質問では、「いつもある」が36.0%で最多となったほか、「しばしばある」は25.0%、「まれにある」は12.5%を記録。当直明けに手術に参加した外科医は73.5%に達し、2011年に実施した同じ調査と比較して2.1ポイント増えた。さらに、当直明けに手術をした医師に対しアンケートした結果、その71.2%が「当直明けは休みというルールを作るべき」と回答した。同学会では「当直明けの業務軽減を実現するためにも、外科医が本来業務に専念できる体制を整えるためにも、医師と看護師の中間職種であるナース・プラクティショナーフィジシャン・アシスタントの創設・養成が必要」(事業課)としている。


■半数余りの外科医「兼業を経験」
 また、兼業の有無について尋ねた質問では、52.6%の医師が兼業していると回答。兼業している医師に、その理由を尋ねたところ(複数回答)、「金銭のため」が63.8%で最も多く、以下は「病院依頼による地域医療支援等のため」(45.9%)、「学会活動のため」(16.4%)、「修練のため」「個人判断による地域医療支援等のため」(いずれも15.4%)などの順となった。

参考:2013年4月16日
外科の医療事故などの原因は「過労」 - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/39634.html



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。




posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

<おすすめニュース>抗がん剤処方、医師の80%「最先端医療機関での処方例の情報提供」受けたい

 マーケティングリサーチ最大手のインテージがまとめた「抗がん剤情報収集に関するアンケート」調査によると、抗がん剤の処方薬剤を検討する際に90%以上の医師が「エビデンス(有効性と安全性を示す根拠)・治療成績」と「診療ガイドライン」を参考にしていることがわかった。また、80%の医師が国立がんセンターなど「最先端の医療機関での処方例の情報提供を受けたい」と回答。その理由について「具体例を見て自分の症例にアレンジできるかもしれないから」や「処方の根拠になる」、「患者の安心につながる」、「市中病院勤務ではトレンドに遅れがちなので」という意見が多かった。

 調査は、インテージグループのアンテリオ(東京都千代田区)が、がん患者を10人以上診療している全国のがん拠点病院と一般病院の勤務医95人を対象にインターネットで実施した。

参考:2013年3月26日
抗がん剤処方、医師の80%「最先端医療機関での処方例の情報提供」受けたい - SankeiBiz(サンケイビズ)
http://www.sankeibiz.jp/econome/news/130326/ecb1303260601000-n1.htm



<都道府県で探す:ドクタービジョンの非常勤医師募集情報>
 北海道
 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
 栃木 茨城 群馬 埼玉 東京 千葉 神奈川 山梨
 長野 新潟 富山 石川 福井
 岐阜 静岡 愛知 三重
 滋賀 京都 奈良  大阪 和歌山 兵庫
 鳥取 岡山  島根 広島 山口
 香川 徳島  愛媛 高知
 福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!


常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!

常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!

常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/

<医師求人情報ブログ>
東京都(23区・西東京)の医師募集情報ブログ
神奈川県(横浜市・川崎市)の医師募集情報ブログ
埼玉県の医師募集情報ブログ
千葉県(千葉、船橋、柏、松戸、etc)の医師求人募集情報ブログ

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。