2013年05月13日

【医師おすすめニュース/茨城県】患者情報 ネットで共有 県医師会、構築へ

 県医師会斎藤浩会長)は、拠点病院と診療所、介護施設など複数の医療・福祉機関をインターネットの専用回線で結び、診断書や検査画像、投薬記録など患者情報を共有する「いばらき安心ネット(iSN)」づくりに乗り出す。まずは、2013年度末から県内8〜9カ所のモデル地区で試験的に始める。将来は全県域に広げる計画。(林容史)

 県医師会によると、高齢になると病気が慢性化し、複数の診療科や医療機関を受診することが増える傾向にある。医療機関が異なると、患者情報を電話やファクスで照会する手間が掛かる。患者の記憶も不確かな場合があり、容易に引き出せる患者情報の共有化が求められていた。

 しかし、患者情報を管理するコンピューター「データサーバー」設置には高額な費用がかかり、情報漏えいの危険性から、なかなか実現しなかった。

 今回、データサーバーの代わりに使用するのは、県や市町村が既に整備している光ファイバー網。専用サイトを作り、専用回線と専用端末で各医療機関の患者情報を共有し、交換する。情報が勝手に持ち出されないよう電子認証システムで、なりすましなど不法アクセスを防ぐ。

 このシステムにより、手元のパソコンで簡単に操作できる。コンピューター断層撮影(CT)や磁気共鳴画像装置(MRI)の画像、検査データ、紹介状、注射や処方記録、空き病床や患者の受け入れ情報もやりとりする。例えば、地方の診療所でも高度な専門医療を担う拠点病院と結ぶことで専門的な判断も可能になるという。

 さらに介護や訪問看護施設、地域のかかりつけ医とも結ぶことで、在宅介護に対応し、医療の地域間格差の解消を期待する。

 県医師会は2012年に役員ら30人で「iSN構築委員会」を組織し、情報技術(IT)を活用した情報の共有化を研究、導入を検討してきた。事業化を担当している県医師会の松崎信夫常任理事は「iSNで、患者にとって安全で満足な医療が提供でき、早期の社会復帰につながる」と説明する。

参考:2013年5月13日
東京新聞:患者情報 ネットで共有 県医師会、構築へ:茨城(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20130511/CK2013051102000159.html



医師求人転職ドクタービジョン
転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!

常勤 全国の「女性医師にオススメ」医師求人特集を公開しました!
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しなら
ドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

【茨城県】進む死亡時画像診断(Ai)活用 筑波メディカルセンター病院

 死因不明の遺体を解剖前にコンピューター断層撮影法(CT)などの技法で分析し、内部の異変を調べる「死亡時画像診断(Ai)※」の活用が進んでいる。

 茨城県警捜査1課によると、2007年の利用は1件だったが、昨年は62件に達した。検視でわからない遺体の内部損傷を明らかにできるため、同課は今後も活用を進める方針だ。

 ◆解剖の限界

 見つかった遺体は、管轄する警察署員が検視を行うが、事件性の有無の判断が難しければ専門職の捜査1課検視係が加わる。それでも判断できない場合は、司法解剖で死因を究明する。

 警察庁の有識者研究会は昨年、「5年以内に司法解剖率20%、将来的には50%」と目標を提言した。県警は07年に6人だった検視係を今年までに21人に増員したが、検視官の臨場率50%には届かない。県内では昨年、遺体4,408体のうち司法解剖したのは313体で目標にはほど遠い。司法解剖できる機関が少なく、捜査1課の検視官(警部以上)の立ち会いも必要なためだ。

 ◆Aiの効果

 そこで威力を発揮するのがAiだ。検視官が臨場できない場合でも体表の写真に加え、CTやMRIにより、出血や骨折などの内部損傷がわかり、解剖前に死因を推測できる。外傷のない子供の遺体でも、Aiで内部の出血を確認し、虐待が判明したケースもある。

 同課の飯村光昭検視官は「遺体をチェックできる方法が増えた」と効果を実感している。

 ◆究明は3割

 ただ、医学関係者の中では、「Aiで非外傷性死因がわかるのは3割前後」と言われ、薬物死や心臓死などはわからない場合もある。飯村検視官はAiを「現時点では、あくまでも司法解剖の補助」と前置きしたうえで「死因究明につながる効果は大きい」と期待する。

 県警は昨年、16施設の協力を得てAiを実施。Aiを死因の判断材料の一つとして活用する方針で、飯村検視官は「死因をある程度絞り込めるだけでも効果は大きい」と話している。

 ◆医師「効率上がる」

 Aiは解剖医にとっても大きな武器となっている。Aiを導入している筑波メディカルセンター病院(つくば市天久保)で、司法解剖も行っている早川秀幸医師は「Aiで解剖の効率が上がる」と語る。

 早川医師は解剖を請け負う「筑波剖検センター」でセンター長を務め、昨年5月から司法解剖も行っている。昨年は28体、今年は10月末までに71体を解剖しているが、事件性のない遺体を解剖する行政解剖と兼務のため、負担は大きい。

 解剖は3時間以上かかることもあるが、死後CTの撮影は数分。早川医師は「解剖の代わりにはならないが、解剖の効率を上げられる」と語る。

 ただ、同病院では死後CTの専用機はなく、撮影できているのは「まだ1割程度」という。すでに20以上の都道府県で遺体専用のCT機が設置されているといい、放射線科の塩谷清司医師は「専用機があれば、もっと多く撮影できるはず」と話している。

<メモ>
死亡時画像診断(Ai)
検視と画像診断を組み合わせた英語「オートプシー・イメージング」の略。CTやMRIで断層撮影し、外見からはわからない遺体内部の損傷を透視する。医師で作家の海堂尊さんの小説「チーム・バチスタの栄光」で紹介され、一般にも知られ始めた。


参考:2012年12月3日
進む死亡時画像診断活用…茨城(yomiDr)
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=68942


■非常勤 茨城県の医師募集情報を[科目]で検索■
総合内科 一般内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 人工透析科 内分泌内科 リウマチ科 神経内科 リハビリテーション科 老年内科 在宅・訪問診療 健診・検診 血液内科 アレルギー科 一般外科 消化器外科 心臓血管外科 呼吸器外科 脳神経外科 内分泌外科 乳腺外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 産科 婦人科 小児科 精神科 心療内科 放射線科 麻酔科 救命救急科 病理科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 美容形成外科 美容皮膚科 総合診療科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 腫瘍内科 漢方内科 感染症内科 外科 肛門外科 産婦人科 女性外来 レディースクリニック 新生児科 緩和ケア ペインクリニック コンタクトレンズ診療 レーシック 美容科 
男性外来 歯科口腔外科



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!



常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/

<医師求人情報ブログ>
東京都(23区・西東京)の医師募集情報ブログ
神奈川県(横浜市・川崎市)の医師募集情報ブログ
埼玉県の医師募集情報ブログ

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

【茨城県】災害時、医療品・けが人運ぶ 下妻市 ヘリ保有会社と協定

 下妻市は、市内にヘリポートを保有し、パイロットを養成している「アルファーアビエイション」(東京都港区、斎藤静社長)と災害時の救援協定を結んだ。

 同社は、市内にあるヘリポートの格納庫に14機のヘリコプターを所有している。協定は、地震や水害などの災害時、医療品やけが人などをヘリで運ぶほか、上空から被害状況を確認する内容。

 稲葉本治市長は「陸路の安全確保は進んでいるが、空からの対応はスピード感があり、心強い」と期待を寄せた。市は、これまで同社と業務中に廃棄物などの不法投棄を発見した場合、市に通報する協定を結んでいる。


参考:2012年11月15日
東京新聞:災害時、医療品・けが人運ぶ 下妻市 ヘリ保有会社と協定:茨城(TOKYO Web)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20121115/CK2012111502000153.html



■常勤 茨木県の医師募集情報を[科目]で検索■
総合内科 一般内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 人工透析科 内分泌内科 リウマチ科 神経内科 リハビリテーション科 老年内科 在宅・訪問診療 健診・検診 血液内科 アレルギー科 一般外科 消化器外科 心臓血管外科 呼吸器外科 脳神経外科 内分泌外科 乳腺外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 産科 婦人科 小児科 精神科 心療内科 放射線科 麻酔科 救命救急科 病理科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 美容形成外科 美容皮膚科 総合診療科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 腫瘍内科 漢方内科 感染症内科 外科 肛門外科 産婦人科 女性外来 レディースクリニック 新生児科 緩和ケア ペインクリニック コンタクトレンズ診療 レーシック 美容科 
男性外来 歯科口腔外科



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!



常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/

<医師求人情報ブログ>
東京都(23区・西東京)の医師募集情報ブログ
神奈川県(横浜市・川崎市)の医師募集情報ブログ
埼玉県の医師募集情報ブログ


posted by 医師の求人転職コンサルタント at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

【茨城県】東医大医療センター、診療継続のガイドライン発表

 ■急患、肝・心疾患など対象

 東京医大茨城医療センター(阿見町中央)の保険医療機関指定取り消し問題で、医療センターの松崎靖司センター長は8日、来月1日の指定取り消し以降も診療対象となる患者のガイドラインを発表した。救急患者のほか、がんや肝疾患など国が重点的に取り組む医療分野の患者などに限定した。

                   ◇

 ガイドラインは、指定取り消し以降も医療センターでの診療がやむを得ないとする患者を基準として作成。医療センターのホームページなどで患者には報告する。診療対象を絞ったことにより、医療センターの来月の外来・入院患者数は、前年同月比の半数近くになると見込んでいる。

 医療センターの患者は、6割が国民健康保険の加入者で、残りは社会保険などの加入者という。国保の患者については、県が提示した患者負担回避策の「療養費払い」制度が適用される見通し。県内の全市町村が8日までに制度の導入に合意した。医療センターは、国保以外の保険者に対しても制度の適用について依頼していく。

 松崎センター長は「地域医療を守るため、療養費払い制度を活用させていただき、信頼回復に努めたい」と述べた。また、該当しない患者は原則として他の病院への紹介を行うとしているが、「来た患者を門前払いはできない」として、対応していく考えだ。

 橋本昌知事は8日の記者会見で、原則5年間は保険医療機関に再指定されないとする行政処分について、「地元からの要望も踏まえ、できるだけ早い時期に国に要望したい」と述べ、早期の再指定を求めていく意向を示した。
                   ◇

 ■保険医療機関指定取り消し後も診療対象となる患者

 <外来>
 (1)救急受診の患者
 (2)救急外来を受診した患者の再診
 (3)透析患者
 (4)周産期患者
 (5)他の医療機関からの紹介患者
 (6)がん、肝疾患、糖尿病、心疾患の患者
 (7)生活習慣病など特定疾患の患者
 (8)難病疾患など公費負担医療の治療を受けている患者
 (9)その他、重傷度や緊急度が高い患者

 <入院>
 (1)入院が必要な救急患者
 (2)12月以前の入院患者で、転院搬送により病状悪化の可能性がある患者
 (3)周辺医療圏の病院が受け入れ困難な患者
 (4)周産期患者
 (5)他の医療機関からの紹介患者
 (6)他の医療機関では受け入れ困難な疾患の患者
 (7)がん、肝疾患、糖尿病、心疾患の患者
 (8)生活習慣病など特定疾患の患者
 (9)難病疾患など公費負担医療の治療を受けている患者
 (10)その他、重傷度や緊急度が高い患者


参考:2012年11月9日(金)
東医大医療センター、診療継続のガイドライン発表 茨城 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/121109/ibr12110902130004-n1.htm



■常勤 茨城県の医師募集情報を[科目]で検索■
総合内科 一般内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 人工透析科 内分泌内科 リウマチ科 神経内科 リハビリテーション科 老年内科 在宅・訪問診療 健診・検診 血液内科 アレルギー科 一般外科 消化器外科 心臓血管外科 呼吸器外科 脳神経外科 内分泌外科 乳腺外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 産科 婦人科 小児科 精神科 心療内科 放射線科 麻酔科 救命救急科 病理科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 美容形成外科 美容皮膚科 総合診療科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 腫瘍内科 漢方内科 感染症内科 外科 肛門外科 産婦人科 女性外来 レディースクリニック 新生児科 緩和ケア ペインクリニック コンタクトレンズ診療 レーシック 美容科 
男性外来 歯科口腔外科



医師求人転職ドクタービジョン

転職をお考えの医師の皆様のよくあるご質問コンテンツを公開しました!



常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/



<医師求人情報ブログ>
東京都(23区・西東京)の医師募集情報ブログ
神奈川県(横浜市・川崎市)の医師募集情報ブログ
埼玉県の医師募集情報ブログ



posted by 医師の求人転職コンサルタント at 10:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

【栃木県】県内在宅医療、医師ら連携 強化型診療所40カ所に

 3人以上の医師が連携して24時間体制でサービスを提供する機能強化型の在宅療養支援診療所(在支診)は、県内で40カ所あることが27日までの下野新聞社の調べで分かった。強化型は、本年度の診療報酬改定に伴う新制度で、医師1人で認められる従来型よりも往診料などが手厚い。従来型を含め在支診全体も増え、在宅医療の裾野は広がりつつある。しかし超高齢社会を見据えると、関係者からは「まだ不十分」との指摘もある。

 国は高齢化に伴い増え続ける医療費の抑制などを目的に、在宅医療の環境整備に本腰を入れている。

 厚生労働省関東信越厚生局に届け出た県内の在支診は7月2日現在で146カ所(前年同期比20カ所増)に上り、このうち40カ所が強化型で全体の27.6%。従来型から強化型に移行したケースもある。

 国の在宅医療強化モデルの拠点となった壬生町内では8診療所が強化型として届け出る一方、県東部では資源が乏しく地域間格差は大きい。

 超高齢社会では、在支診は人口1万人に1カ所が必要とされる。県在宅医療推進協議会会長の前原操県医師会副会長(65)は在支診の増加に「普及への手応えを感じる」としつつ、「人口200万人の本県では200カ所ないと十分ではない」と指摘している。

参考:2012年10月1日
県内在宅医療、医師ら連携 強化型診療所40カ所に |下野新聞「SOON」
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120929/888709


★ドクタービジョンの非常勤 栃木県の医師募集情報を科目で検索★
栃木、宇都宮エリアで非常勤の転職募集情報をお探しの先生におすすめ致します。是非ご検討ください!

総合内科 一般内科 消化器内科 循環器内科 呼吸器内科 腎臓内科 人工透析科 内分泌内科 リウマチ科 神経内科 リハビリテーション科 老年内科 在宅・訪問診療 健診・検診 血液内科 アレルギー科 一般外科 消化器外科 心臓血管外科 呼吸器外科 脳神経外科 内分泌外科 乳腺外科 整形外科 形成外科 泌尿器科 産科 婦人科 小児科 精神科 心療内科 放射線科 麻酔科 救命救急科 病理科 眼科 耳鼻咽喉科 皮膚科 美容形成外科 美容皮膚科 総合診療科 糖尿病内科 内分泌内科 代謝内科 腫瘍内科 漢方内科 感染症内科 外科 肛門外科 産婦人科 女性外来 レディースクリニック 新生児科 緩和ケア ペインクリニック コンタクトレンズ診療 レーシック 美容科 男性外来 歯科口腔外科


医師求人転職ドクタービジョン
常勤/非常勤 全国の「高給与・高待遇」医師求人特集を公開しました!
常勤「東京都の“健診・検診・人間ドック”」医師求人特集を公開しました!
「医師の年収・給与比較」コンテンツを公開しました!

非常勤/常勤 医師の求人、アルバイト情報をお探しならドクタービジョンにお任せください。
※お電話でのお問い合わせは、0120-14-5255までどうぞ。

ドクタービジョン公式twitter
http://twitter.com/doctor_vision

ドクタービジョンFacebookページ
http://www.facebook.com/pages/Doctor-Vision/129887089618

ドクタービジョン医師 求人・ニュースtumblr
http://doctor-vision.tumblr.com/


<医師求人情報ブログ>
東京都(23区・西東京)の医師募集情報ブログ
神奈川県(横浜市・川崎市)の医師募集情報ブログ
埼玉県の医師募集情報ブログ

posted by 医師の求人転職コンサルタント at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。